03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

p i r i

p i r i
40後半関東在住
家族は夫と大学生の息子と小学生の娘と猫3匹
------------------------
twitterやってます
------------------------

------------------------

FC2カウンター

買い物

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ

 

全記事(数)表示

全タイトルを表示

検索フォーム

バナー


------------------------

スポンサーサイト

☆ --.--.-- |スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモンの映画に行ったよ

☆ 2011.08.06 |映画
110805.jpg

夏休み恒例、ポケモン映画に行きました。

なんかお兄ちゃんが余計な事するから大変な事になってしまって、
でも良かれと思ってしたことなので責めるわけにもいかんしなーと
サトシが子供ながら頑張って助けてめでたしめでたしな話です

今回悪者はいないし、黒と白と2本同時公開なのですが内容は一緒みたいだし
だいたいゼクロムとレシラムがデカイ割にあんまり活躍しなくて主役ポケモンは
ビクティニなのでこだわりが無ければどっちを見ても変わらないと思います。

ポケモンは息子と第一作から見て、途中赤ん坊の娘と2人連れて見て、
今は娘と見ているのですが、なんかもうずーっと同じような話なので、正直飽きました。。。

毎年、サトシが偶然訪れた街で大事件が起こって世界が危なくなって
伝説のポケモンが現れてさとしが大活躍して丸く収まる話で、
街の雰囲気とか出てくる人たちとか音楽とかも同じ感じで
そろそろ監督交代して違う雰囲気の映画にしてもいいんじゃないでしょうかー

まぁ、子供はね、数年で大きくなっちゃって見なくなって
また違う子供達が成長して見るので同じでもいいのかもしれないけど(笑)

ところで・・・サトシ、いま何歳なんだろ??

スポンサーサイト

WALL・E

☆ 2009.06.24 |映画
090624.gif

「ウォーリー」をレンタルDVDで見ました。
面白かったー!


『GOAL!』

☆ 2007.05.09 |映画
070509-1.jpg

DVDで映画「GOAL!」を見ました。

両親に連れられメキシコからアメリカへ不法入国した少年が
プロサッカー選手を夢見てイングランドへ渡り
プレミア・リーグで見事にその夢を叶えるお話

5月20日(日)にテレビ朝日で放送されるそうなので
あまり詳しい内容は書きませんけど、
思った通りのストーリー展開も
あり得ないような偶然も、心地良く思える映画でした

070509-3.jpg


最後はジーンと泣けました
あぁ、サッカーっていいなぁーー

070509-2.jpg


で!この映画は「ワールドカップへ続く3部作」の
第一弾なので続編があるのです。

それが5月26日(土)公開の「GOAL2!」

今度は主人公があの「レアル・マドリード」へ移籍して
ベッカム、ジダン、ロナウドら豪華スター達と共に戦う話らしいです

味の素スタジアムでこの映画の撮影をしている様子を
テレビで見たので、どんなシーンかもとても楽しみ。

娘が幼稚園に行っている間に
久しぶりに映画館に行こうと思ってます

「GOAL2」公式HP



*広げようクチコミの輪 CyberBuzz


寺島しのぶ

☆ 2007.01.19 |映画
夜中にやっていた映画「東京タワー」を見た。
今流行りのリリー・フランキー原作のじゃなくて、江國香織の方。

黒木瞳とV6の岡田准一のウソっぽい恋愛は途中からどーでもよくなり、寺島しのぶにくぎ付け。今さらなんだけど、うまい!寺島しのぶがいなかったら、この映画絶対最後まで見なかった。付き合っていた松潤の車を後ろから追いかけぶっ壊れるまでガンガンぶつけて笑顔で去っていくシーンにも圧倒された。でもあれ本当にやったら警察来るから去れないよね。

黒木瞳が離婚してパリまで岡田くんを追いかけて行くラストシーンには「まだ行くのか」とうんざり。岡田くんの母親(余 貴美子)の気持ちでしか見られなかったので「シッシッ」と追い払いたかったです。

070119.gif


寺島しのぶと言えば、今盛んに宣伝している「愛の流刑地」ですが、12日の毎日新聞「シネマの週末」での批評がすごい↓

-------以下引用-------------

(中略)ベッドシーンの古くささにはめまいを感じたが、
それ以上に長谷川京子の検事役のインパクトが強烈。
ファンタジーといわれればそれまでだが、ありえない
露出度のファッションに棒読みのセリフが豊川と寺島の
芝居の空気感を壊していく様子に度肝を抜かれた。

----------------------------

070119-2.gif

「マーダーボール」

☆ 2006.10.06 |映画



1006-m.gif


映画「マーダーボール」のネット試写会に参加したので今日はその感想です。

この映画は2005年度 アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞にノミネートされた作品で、ウィルチェアーラグビー(車椅子ラグビー)で2004年パラリンピック金メダルを目座して戦うUSAチームの選手達と、元USAの選手でライバルのカナダチーム監督となった男性を中心に描かれています。

病気で腕や足を失ったり、事故やけんかで首を骨折し半身不随になった男性達が、特別にカスタマイズされた競技用車椅子を激しくぶつけ合い、相手を倒してボールを奪う、その激しさにはもうびっくり!車椅子ごと倒れこむ姿を見ると再び首を折ったらどうするのかと心配になり、よく家族がこの競技に参加することを賛成してくれたなと思うほど。

とにかく選手達が魅力的で「車椅子になってからの方が活動的に生きてるよ」と笑い、手足は動かなくても普通に恋人や家庭を持ち、車を運転し、酒場で女性をナンパする姿を見ているうちに、彼らの手足が動かないことなど忘れそうになりました。

正直言って、私は今までパラリンピックをきちんと見たことがありませんでした。でもこの映画を見て、見なかったことを後悔しています。

パラリンピック終了後、家族と抱き合うシーンはとても感動的。。。


次の北京大会では必ず「ウィルチェアーラグビー」を見ようと思います!


「マーダーボール」公式HPはコチラ




*広げようクチコミの輪 CyberBuzz

テーマ:☆試写会☆
ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。